VC PTN 2515224 パチスロ〜ライフ: 勝率の上げ方
新着記事

2008年12月08日

勝率の上げ方

お久しぶりです。

最近本業の居酒屋の方が年末商戦に向けて色々と忙しい毎日に追われ稼動が急激に落ちていました。。。

反省です。
今日は久々にホールに行きスロットやら甘デジやらでなんとか1万2千円勝ちでした。

ところで皆さんはスロットやパチンコに生活がかかっていたりします?
どうしても勝たなければならない時ってあると思います。
そんな時の勝率の上げ方について書きたいと思います。参考になればいいのですが。→ranking

勝率の上げ方といってももちろん常勝ではありません。

月のトータルで見たら勝率を上げれば常勝ですが。
僕はパチスロを始めてから1度も月トータルでマイナスになったことはありません。

決して自慢ではありません。
ビギナーズラックにしては長すぎます。

一応自分なりに所以あってのものだと思ってます。
僕ははじめ正直スロットやパチンコはギャンブルとしか思ってませんでした。

だから絶対に手は出さないと決めてました。
スロットとの出会いは友達に誘われてというありがちなもの。

絶対に手は出さないといってた割にはって感じです。

もともと僕は性格上自分の能力の範疇から外れる例えば「運」みたいなものは信じないたちです。

なので宝くじは買ったことがありません。

あれは「運」以外の何者でもないので。。。

パチ・スロも同じでした。
しかし、友達に誘われたスロットで初めてやって初めて負けた僕は負けず嫌いの性格に火がついてしまい、とりあえずスロットというものを研究することにしました。

インターネットや雑誌を読み漁り、スロットというものが何なのかを一生懸命に研究しました。

今思えば研究なんて呼べる代物ではないですけどね。。。

何で7が揃わないんだろうとか、確立って何のことだろうとか、DDT打法って何だろう、何でそれを使うんだろうと、恐ろしい程の無知さだったということがわかり、恐怖しました。

段々とスロットというものがわかり始め、あながち「運」だけではないんだなということがわかってきました。

要するに、付き合い方なんだなと。
上限額を決めずに打てば大損する確立も上がる。ただそれだけなのです。

かといって投資しないと勝てない。
ではいくらまで投資すればいいのか?

ここから僕の立ち回りは始まりました。
ボーナス確立、現在のゲーム数など、しばらくはこれを打つ前に事細かにメモることから始めました。

打つ台の根拠をまず探そうと思ったのです。
勝った時負けた時、それぞれの法則性を見つけようと。

やっていくうちに、僕の打ち方では1万5千円以上打つと取り返すことができないなという結論に達しました。

浜松のホールは設定6イベントとか設定を示唆するイベントが皆無なので設定6が必ずしもホールにあるとは言い切れないので過剰投資は禁物です。

まして5号機なので3万も使ってしまっては取り戻すのは至難の業です。

それらを考えて、自分が一番勝率が高かったのが、1万5千円以内に連チャンした時です。

もちろんそれ以上投資して勝った事もありますが、微々たるもんです。

冷静に考えてみれば2万投資したら、BIGを最低でも純増250としたら5連はしなければなりませんからねぇ。

それでやっととんとんくらいですからそっからまた連チャンしなければならないと考えると結構確立は低いです。

1万5千円でも4連は欲しいですが4連くらいなら見えなくもないです。

ここで一番怖いのはREGです。
ART機種でない限りバケは全く嬉しくないですからねぇ。

ART機種は大抵BIG確立が低いのでARTを引く確立はどうしても「運」の要素が大きいので好んで打たないですし。

そこで、BIG確立が高く、BIG連しやすそうな台選び、これが僕の基本的な立ち回りになりました。

つまり、機種もある程度限定してしまうのです。

REG連した後の台とかね。

この辺りが本物のスロプロと違うところでしょう。
僕にはスロプロのような立ち回りはまずできないと思います。

それはそれでいいのです。
僕には僕の勝ち方があるので。

結局何が言いたいかと言いますと、皆さんも自分の勝ち方を見つけてほしいということです。

もちろんただの遊びと考えている人はそれも一つの答えでしょう。
おこずかいが欲しい、遊ぶお金が欲しい、生活がかかっている。
これらに当てはまる人は勝率を上げる必要があります。

恥を捨てて、メモを取ったり、無駄だと思わず小役カウントをまめにしていれば必ず勝率は上がると思います。

まず自分を見つめなおしてみて下さい。

必ず勝っている時、負けている時に法則があるはずです。
それが勝率UPの近道です。

そして、打つ台は必ず研究してほしいです。
敵を知らなければ勝ちは遠のきます。

調べられる程度の情報で十分戦えると思います。
例えば桃鉄には天井がないとか、エヴァの各演出の期待度とか。

さらに言えばホールの打つと決めた台の出玉データを毎日取る。
サイト7に載ってる携帯からでも確認できるやつで十分だと思います。
僕は始めたころは毎日これをノートに書き込んでました。

そうするとホールの設定の入れ方、アツいイベントが見えてきます。

狙い台がホールに行かなくても絞れたりします。

後は、自分が一番勝つ時間帯とかもあると思います。

僕は開店から1時間後とか、17時頃が勝率が高いです。
1時間くらいすれば既に多少回っててもうすぐ出そうな台があったり、17時位はいい台なのに、主婦がお家に帰らなければならない時間で急に空いたりとかするのでそういった台をハイエナします。

朝一に並ぶ時は狙い台があるか、アツめのイベントの時だけですね。

何か文才がないので伝わったかわかりませんが一応これが僕のスロットとの付き合い方で勝率の上げ方です。

フリーターなので思いっきりスロットが僕の収入源です。
生活がかかってます。

しかも僕は直に結婚を控えている女性と同棲している状況なのでより一層です。
恥なんか言ってられないのでメモを取りまくります。

未だにやります。
いつまた規制がかかって自分の立ち回りが通用しなくなるかわかりませんから。

でもスロットは楽しいです。
スロットが好きです。

好きなスロットで勝って稼げれば幸せです。
それが僕のモチベーションに繋がるのです。

皆さんも頑張って下さい。
このスロット5号機の氷河期を一緒に頑張りましょう!

応援よしくです→ranking

posted by てんちゃん at 13:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 立ち回りプチ指南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
LSvrtp0T
Posted by hikaku at 2009年06月14日 09:09
遅くなってすみません!
相互リンク了解しました!早速貼らせていただきましたのでよろしくお願いします。
Posted by 管理人 at 2009年08月01日 01:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

よかったら応援クリックお願いします!ポチっと押してやって下さい!
↓↓↓
ブログランキングにほんブログ村 スロットブログへ