VC PTN 2515224 パチスロ〜ライフ: 自分の立ち回りを見直してその後
新着記事

2009年08月01日

自分の立ち回りを見直してその後

ご無沙汰してます。

5号機に苦しみ、思うように収支が伸ばせず安定した収入とならなかったので、自分の立ち回りを見直し、一から出直しました。

あいかわらずブログよりもパチスロの実践に重点を置いているため、更新は前ほどはできませんが、できるだけ頑張っていこうと思っているのでよろしくお願いします。→ranking



4月から自分の立ち回りを見直して、おかげで7月の居間に至るまでプラス収支が続いております。

具体的には

・必ず閉店チェックを行う
・小役カウンターはいかなる時も使用する
・例え狙い台であっても低設定と思える台はその時点で捨てる
・閉店間際のボーナスタイプの高設定台を打つ
・新台は十分な知識を持って打つ
・朝一から打つ時は設定金額以上は絶対に打たない
・集中力がないと思ったら帰る
・無むやみに天井まで打たない
               etc...

と、ごく当たり前のことを徹底して実践しました。

まず自分はプロ(これで食ってく)であるという自覚と、自分は(未熟である)という自覚を持つことを意識しました。

4月は+5万円
5月は+20万円
6月は+15万円
7月は+10万円

という結果でした。

もちろん運もあったと思いますし、むしろほぼ運だと思っています。

どちらかといえば運の中に多少実力もあったかな、ぐらいに思ってます。

そう思うことで、大勝しても気持ちが大きくなるのを防ぐことができました。

実際運だと思います。

劇的に変わったことと言えば、僕のヒキの強さのような気がします。

最近で言えば、何の狙い台でもない緑ドンに座って95%モードを二日連続で出すという事もありました。

こういうブログを書いている人間としては言ってはいけないことですが、感覚がかなり磨かれた気がします。

座ってしばらく打っていると、小役確率が悪くても出ると思ったり、ものすごく出た後にもう出ないと、攻め時・ヤメ時の感覚がものすごく精度を増してきました。

スランプグラフで確認すると、この3ヵ月でミスだと感じたのは1度だけでした。

ちなみにミスったと思ったのは、がんばれゴエモンでインパクトビッグと青7が出てビッグ先行の台が昼に空いていたので座ったらいきなりインパクトビッグを引いてその後青7を引いてARTを計3連させて1300枚くらい出たのですが、

仕事明けに行ったためまあ出ても109%だからたかが知れてるだろうと、捨ててしまったのですが

なんとスランプグラフを見たらその後3000枚くらい出てました・・・

確かに高設定の確信はありましたが、ドンちゃんでもないしまさかゴエモンでこんな出るとは思ってもなかったです。

それが、ミスったなと思ったときです。

ただ前までの僕なら間違いなくインパクトビッグなんて引いてないでしょうけど。

いくら知識介入度がパチンコよりも高いとはいえ、やはり相手にしてるのは機械だし、やってることはギャンブルです。

マニュアル通りのにすべき部分と、機会の波を意識する部分が上手く噛み合った時に、大勝することが多いです。

プロとしてあまり波を意識して打つのはよくないとは思いますが、投資金額に限度額を設けると、かなりシビアに打たなければならないので、僕はあえて波をものづごく意識して打つようにしています。

なので高設定だと思っても、よっぽど確実性のある店出ない限りは打ちません。

低設定の波はもちろん打ちませんが、中間設定くらいであって、波がきそうな台があれば率先して打ちにいきます。

まあその際また細かく注意してることがあるんですが、それはまた後日に。

とにもかくにも、長いことブログを更新しなくてすみませんでした。



よかったらまた応援してください☆ポチっと押してやって下さい!

posted by てんちゃん at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | パチスロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

よかったら応援クリックお願いします!ポチっと押してやって下さい!
↓↓↓
ブログランキングにほんブログ村 スロットブログへ